FC2ブログ

灘中入試当日 受験生たちは

日能研関西の場合、早朝に岡本校に集合してウォーミングアップの計算練習などをした後、受験番号順でバスに乗り、灘校へ向かいます。灘校の外側の(国道2号線沿いの)門のところでバスを降りると正門に向かい、体育館前でとまって、そこに待機していた保護者にご挨拶をし、先生方に握手と激励をいただいて正門を入って行きます。正門から向こうは、受験生しか入れません。
日能研でも関西以外の人たちは、地域別の集団で先に入ったり、個別に灘校に向かわれる場合もあるようです。
浜学園は住吉教室に集合し、ミニ講義と合格宣言の後、住吉教室から灘中まで列をなして歩きます。体育館前では保護者が花道を作り、拍手で受験生たちを送り出します。

大手の塾はそれぞれ大集団となるため、灘校側から入場時間を指定されているようです。日能研が最初で、それから馬淵教室や希学園、最後に浜学園です。ほかにも進学館や能開センター、サピックスといった塾からも優秀なお子さんが入学されていますが、入試の時には目立っていません。
大手塾に属さず個別に入る人は、体育館前の花道を避けて、住吉川沿いの住吉川病院の角から正門に向かうことが多いようです。

日能研・浜学園の灘中入試当日の様子はこちらでご覧になれます:

日能研 2011年授業~入試~合格発表 動画
(他の学校での入試・合格発表も含まれます)

浜学園 2012年灘中入試ハイライト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校へのルート

JRの方は住吉駅から、阪神の方は魚崎駅からとなります。(阪神で来られると「住吉」という駅もありますが、阪神住吉駅からは遠くなりますのでご注意ください。)大阪梅田からだとJRでも阪神でもどちらでも可能です。また、前の記事でご紹介した六甲アイランドのホテルから六甲ライナーに乗ると、魚崎駅でも住吉駅でも降りられます。
灘校ホームページのアクセス情報によると住吉駅からでも魚崎駅からでも所要時間は同じ10分となっています(ほかのところでは魚崎駅からのほうが近いように書かれていたこともあると思います)が、実際に歩いてみると、住吉駅からのほうが近いように感じます。魚崎駅からは六甲ライナー/住吉川に沿ってひたすらまっすぐな道で景色に変化がないため少し遠く感じるのかもしれません。

入試の日、どちらのルートがいいかというと、やはり住吉駅からは受験生も多く、途中の道に塾の応援も多いですから、駅を降りた時からそのような雰囲気の中を歩きたい方は住吉駅でいいと思いますし、できるだけ静かに灘校に向かいたい方は、魚崎駅から歩き、住吉川病院の角を右に曲がって灘校正門へというルートがいいかもしれません。魚崎駅からの道にもやはり塾のスタッフの案内が立っているのではないかと思いますが、人数を考えると魚崎駅からのほうが比較的静かではないかと思います。ただ、現地に着けば結局、大勢の受験生と対面することになるので、駅からそれに慣れておくほうがよいかもしれません。どちらがよいかは、それぞれのお子さんの性格にもよるでしょう。大手塾の場合は集合場所が決まっていますね。

阪急で来られて岡本駅から歩くという方もいらっしゃいますが、少し遠いです。

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校にJRでご来校の際のご注意

灘校の最寄り駅は阪神魚崎とJR住吉です。JR住吉は、快速と普通はとまりますが、新快速はとまりません。京都・大阪のほうからJRで新快速に乗っていらした場合は、芦屋で乗り換えなければなりません。

灘中合格発表の日、灘中一筋だった息子は他の学校は受験したくないと言うものの、万が一を考えて、塾の友達の多くと一緒に京都の学校を受験させていました。その後は、それぞれバラバラに灘中合格発表を見に行きます。

京都からJR新快速で灘校に向かいました。ちょうど向かいの席にも、灘校に向かうのかな?と思われるお母様と息子さんがいらしたのですが、芦屋で降りられませんでした。(灘校に行くのかどうか確かではありませんから、お声はかけられません。)  
息子と私は、芦屋で普通電車に乗り換えて、3つめで住吉に着き、父と合流して灘校に行きました。合格発表を見て、事務所で点数をいただき、塾の先生とお話し、記念写真を撮り・・・結構長い時間、灘校にいたと思いますが、やっと灘校を出る時、新快速でお向かいにいらしたお母様と息子さんとすれ違いました。やはり知らずに新快速に乗ったまま住吉を通り過ぎて三ノ宮まで行ってしまい、引き返してきたと思われます。
入試当日は塾の先生に連れられてきて間違いがなかったのかもしれませんが、もし入試当日にここで時間をとっては大変です。
これから受験される方はご注意ください。


関連記事→ 灘中合格発表

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘中入試の試験監督

入試の試験監督は灘校の先生がされます。灘校には外国人の先生もいらして担任もされています。日本人の先生と区別なく、入試の試験監督もされます。試験前に、机に置いておくものなどを日本語で指示されますが、外国人が日本語を話すということに慣れていない子は一瞬「?」となることもあるようです。外国人に慣れている子は平気ですが、そうでない子は当日びっくりしないように、そういうこともあるということも念頭に置いておいたほうがいいかもしれませんね。


テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘中入試での文房具など

灘中入試では漢字やローマ字の書かれた服が不可であることを昨日お知らせしました。
同様に、鉛筆や消しゴムも、商品ロゴ以外の漢字やローマ字が書かれているものは不可です。教訓が書かれた学業成就鉛筆や、塾からの激励の言葉入りの鉛筆・消しゴムは、灘中入試では使えないということです。そうしたものは普段の勉強で励みとして使用し、同時に無地のものも使い慣れておきましょう。鉛筆・消しゴムともに多めに持っておくのが安心です。
ほかに、定規・コンパスが持ち物として書かれています。コンパスは使用するとは限りませんが、故障することもありますから、念のため2つ持っておくと安心ですね。
分度器など、「持ち物」として書かれていないものは使用禁止ですが、持って行った場合、かばんにしまっておけば大丈夫です。
下敷きは学校から貸与されます。自分のものは使えないということです。

携帯電話や計算機能のついた時計などは持ち込み禁止です。
携帯電話を持っていないと試験の後に会えるか不安だという方もいらっしゃるかもしれませんが、受験生が誘導されて出てくる第2グラウンドで試験が終わるころに待っていれば大丈夫です。


テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク