FC2ブログ

灘校での柔道

灘校は、柔道の祖でいらっしゃる嘉納治五郎先生が設立に関わられたため、中1~高1は、体育の授業と別に、週1回の柔道の授業が必修です。入学後はじめての柔道の授業で、柔道着を試着し購入します。購入する時に油性ペンを持参し、外側の袋に学校名と名前を大きく書かされるので、これを持ち歩くと注目を浴びることもあるようです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております。いつも参考にさせていただいています。
柔道の授業ですが、運動神経ゼロ、体力ゼロの息子(軽度の運動障害がありリハビリに通っています。軽度のため手帳はとっていません。)なので様子が気になります。

全員段までとりましょう!!という雰囲気ですか?他には授業中の事故がないか気になります。柔道の先生に事前に状況をお伝えできるような雰囲気でしょうか?
いつも質問ばかりですみません。

ご質問へのお答え

いつもお読みいただきましてありがとうございます。
灘校での柔道の授業の意義は、嘉納治五郎先生の精神を受け継いでいくことが第一だと思います。ほとんどの子が初心者ですから、柔道着の着方からはじまり、基礎から教えていただきます。運動が苦手な人はやはりいますし、運動機能に障害のある人もいるようですが、皆さん無理なくやっています。授業では段をとるということはしていないようです。極めたい人は柔道部でさらに鍛練しています。
事故も今までありませんし、息子に聞いても事故が心配な雰囲気ではないようです。
柔道の先生に限らず、ご心配事があれば何でも相談できますので、ご安心ください。

ありがとうございます。

いつも返信ありがとうございます。
息子は転ぶ時に手が出てこず頭から転ぶので、リハビリの担当者も心配していました。先生にご相談できそうな様子に安堵しました。
柔道については心配しないで、頑張って入学できるよう、息子に伝えたいと思います。
☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク