FC2ブログ

灘校の学習進度

灘校は6年間学年担任持ち上がり制で、各教科の教え方や進度は各々の先生に完全に任され、統一されていません。先生方は文部省指定の教科書や市販のテキストを使うよりも独自のプリントを用意して下さることが多く、ご準備に大変お手間がかかると思うのですが、それだけご自身の教科に思い入れがあるということかと思います。

共通して言えるのは、やはり他の学校に比べて進度が速いということです。大体、中1~中2で高校レベルのことをしています。そのペースで学習したら高校生になって大学受験は余裕なわけですが、このペースについていけるならば、です。このペースについていけるような子が、中学入試で選ばれているということです。大学合格実績をあげるためにそうしているわけではなく、先生・生徒ともに学習熱心で、普通のペースではものたりないのだと思うのです。

灘中に合格した子たちは、灘中入試問題に取り組むにあたって、すでに高校レベルの数学や理科に少し足を踏み入れています。といっても、あくまで小学生が受ける試験ですから、そういったレベルのことが含まれる問題を小学生的に解くということが要求されていると思います。

中学生になってから始めるということが前提とされている英語は、他の教科に比べると進度が遅いと思います。それでも、公立中の2倍の速さで進み、中2の後半からは高校レベルになります。それだけの理解力・吸収力があると見込まれているのだと思います。実際、多くの子がそのレベルの定期考査で高得点を取っています。

完全理系な我が息子の場合、数学・物理・化学は進んだ授業に知的好奇心が満たされ楽しくてしかたないのですが、入試科目になかった苦手な社会も先生方のこだわりで高レベルな授業をされることに苦心しています。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク