FC2ブログ

灘中入試当日 受験生たちは

日能研関西の場合、早朝に岡本校に集合してウォーミングアップの計算練習などをした後、受験番号順でバスに乗り、灘校へ向かいます。灘校の外側の(国道2号線沿いの)門のところでバスを降りると正門に向かい、体育館前でとまって、そこに待機していた保護者にご挨拶をし、先生方に握手と激励をいただいて正門を入って行きます。正門から向こうは、受験生しか入れません。
日能研でも関西以外の人たちは、地域別の集団で先に入ったり、個別に灘校に向かわれる場合もあるようです。
浜学園は住吉教室に集合し、ミニ講義と合格宣言の後、住吉教室から灘中まで列をなして歩きます。体育館前では保護者が花道を作り、拍手で受験生たちを送り出します。

大手の塾はそれぞれ大集団となるため、灘校側から入場時間を指定されているようです。日能研が最初で、それから馬淵教室や希学園、最後に浜学園です。ほかにも進学館や能開センター、サピックスといった塾からも優秀なお子さんが入学されていますが、入試の時には目立っていません。
大手塾に属さず個別に入る人は、体育館前の花道を避けて、住吉川沿いの住吉川病院の角から正門に向かうことが多いようです。

日能研・浜学園の灘中入試当日の様子はこちらでご覧になれます:

日能研 2011年授業~入試~合格発表 動画
(他の学校での入試・合格発表も含まれます)

浜学園 2012年灘中入試ハイライト



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク