FC2ブログ

灘中受験 練習受験の意義とリスク

関西在住で灘中を受験する場合は、入試の雰囲気に慣れるため、岡山白陵を受験することが多いです。岡山白陵では兵庫県統一入試日の2週間くらい前に入試が行われます。

入試とは本来その学校に入学するための試験であることを考え、合格しても行かないと分かっている学校を受験することはためらうご家庭もあります。日程の関係で自然と練習受験をする人が多くなったのかもしれませんが、岡山白陵に限っては、専願受験を原則としつつ入試練習の場を提供して下さっている面もあると割り切って受験させていただいてもよいような雰囲気があります。塾での入試直前の模試では、入試に近い雰囲気で実施するために教室を貸して下さる中学校もあります。それと同様に、本物の入試を体験できる機会を下さっていると考えてよいかとも思うのです。

他にも兵庫県統一入試日以前に受験できる学校はあるのですが、会場はその学校だけではなく学校から離れた主要都市のビルとなります。塾の激励により本番入試の雰囲気は味わえるものの、会場となる建物は学校ではないので、中学校の教室での入試に慣れるというメリットはありません。学校から離れた地でも出張入試を行うこれらの学校は寮も完備しており、学校側の意図としては練習受験の場を提供すると同時に、遠方からも優秀な子を集めることにあると思います。中学校の教室を会場としないという意味で練習としての価値は小さいのに、本番直前の貴重な時間を使ってこうした学校を受験するということは、試験慣れするためだけでなく、万が一の場合はこちらに入学する可能性も考えるということです。

学校により試験の傾向はそれぞれ異なります。第一志望校に思い入れがあるなら、練習受験は最小限にとどめ、第一志望校の入試に合わせた勉強に集中するほうが得策です。

本番入試の直前の練習受験で不合格となっては自信を失ってしまう恐れがあります。
万が一の場合は、本番にひびかないよう精神的なフォローが必要になるでしょう。


関連記事   灘校には寮はなく下宿があるわけ

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク