FC2ブログ

合格時計で 時間切れとミスをなくす

小6のある時、息子が思うような点をとれないのは、試験の時間配分をきちんとできていないからではないか?ということに気付きました。
灘を目指すような子は算数の難問が好きで、時間をかけてでも最後まで解き切りたいとこだわってしまうことがあります。難問に時間をかけたために、簡単に解けるはずの問題が手つかずのまま、ということもおこります。
見直しの時間を取らなかったために、見直せば気づいたようなミスで点を落としてしまうこともよくありました。
時間無制限で算数の問題を楽しむならいいのですが、試験は決められた時間内にどれだけ得点できるかの勝負です。時間をかけても結局点が取れないような問題に時間をかけない、見直しの時間を確保してミスをなくす、ということが、少しでも高い点をとるために重要です。

大体、試験会場に時計はあります。でも、壁の時計を見るには、その都度頭を上げなければなりません。机の上に時計を置いて、問題を解く合間に少ない動きで時間を確認することを習慣とするほうがいいのです。自分専用の腕時計を買おうと検索して、見つけたのが「合格時計」でした。

普通のアナログ時計としての機能はもちろん、外枠の目盛りを試験終了時間に合わせておくことにより、残り時間が一目で分かるようになっています。残り15分からは枠の色が変わり、試験終了時間が近づいていることを知らせてくれます。

試験では、問題の形式によって、まず大体の時間配分を決めておき、その時間配分で問題を解き進めます。そして、試験終了まで残り5分~10分(その試験の制限時間と、ご本人の経験上ミスを直すのにどれだけかかるかにより、時間を決めておきましょう)になったら、取り組んでいた問題を中断してでも、見直しに専念するのです。ミスで点を落とすことの多い人の場合、これだけで結構点を拾えるはずです。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク