FC2ブログ

灘特進の算数

左の欄に息子が使用した教材などのリストを作ってみましたが、それで気づいたのが、算数については、中学受験問題集も含め、小6の時に使用したものがない、ということです。
「受験全解算数」はいろいろな学校の入試問題を集めたもので、かなりやりごたえのある問題集ですが、小5の時に灘特進で宿題教材として使用したもので、小6では卒業していました。塾の先生によれば、灘レベル以外の学校であれば、小6でこの問題集がちょうどよいとのことでした。
「算数の基本」は昨日の記事に書いたとおり、灘を受けるような子には2~3年先取りレベルです。
では、小6の時は何をしていたのかというと、灘特進テキストと補助教材、30年以上前からの灘中入試の過去問、つまり日能研灘特進の教材がすべてだったということです。必要な教材をすべて揃えていただけるところも塾の利点の1つですね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク