FC2ブログ

灘の校長先生の理念を知る

     

学校/勉強/人間関係/大学受験/家庭生活についての25の質問に対する、開成・灘それぞれの校長先生のご回答です。
開成の校長先生のページを読んでいて、これは灘の校長先生のページだったかしら?と思うことがあるほど、両校の理念はよく似ています。当の先生方もそう感じられたと、最終章の対談でおっしゃっています。

灘や開成は目立つ学校なので色々なところであれこれ言われますが、灘や開成を語るなら、まずこの本で校長先生の語られる本当の姿をよく知ってからにしていただきたいものです。

お子さんを灘や開成に入れたいとお考えの方は、果たしてご自身の理念が学校の理念と合致しているのか、この本を読んで確認してみていただきたいと思います。入学できるかどうかはお子さんの試験の結果次第ですが、合格に向けてお子さんと歩む資質、この学校の保護者としての適性は、校長先生のお考えに共感するかどうかではかられると思うのです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

だからなんなの?

No title

いつも思うけどあなたの言いたいことが
まったくわからない。

Re: No title

以前にも「灘・開成・筑駒を併願する?」という記事に同じコメントを投稿したのと同じ方でしょうか?

この記事に反発を感じられたとすると、ご自身が灘または開成の保護者となるにふさわしくないと言われたように感じられたからでしょうか。

私学のよさはそれぞれに独自の理念を持っているところにあります。理念に共感できる学校に進学してこそお子さんが有意義な6年間を過ごすことができます。
進学を考えている学校の理念を知ることは受験生の親として当然すべきことです。説明会や学校案内のパンフレットなどでしかそれを知ることのできない学校のほうが多い中、灘や開成の場合はこうした本でも校長先生のお考えを詳しく知ることができるのはありがたいことです。

多くの方はこの本を読んで、このような素晴らしいことをおっしゃる校長先生の学校でやはり子供を学ばせたいと益々モチベーションを高めていることでしょう。
そのように思えないなら、ご自身も感じられている通り、この学校はあなたには合わないのでしょう。

私は校長先生のお考えに共感します。そして私は灘校保護者となり、ほかにも素敵な灘校保護者の方々と接していますし、偏差値が高いだけではない灘校の様々な魅力を日々感じています。その魅力と、この世界に入るためのヒントを配信しているのであり、灘校保護者となる素質のある方々はこれを喜んで参考にしてくださっています。

私の書くことを何も理解できないのであれば、残念ですね、おそらくこの学校とは御縁がないことを、自ら認めているにすぎません。

そのような方に読んでいただくことは想定していません。

私の書くことを理解し、灘中合格のため、あるいはお子さんの能力を伸ばすための参考にしたいと思われる方に向けて、できるだけ無駄のない整理されたサイトを作っていくことを心がけています。
それを妨げるような書き込みをされた場合は削除致します。
☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク