FC2ブログ

東京大学 進学振分け

東京大学では、入学当初は全員が教養学部に属し、3年生(2年生後半)から専門が分かれます。

人気のある学科に入るには、2年夏学期までで高い成績を取ることが必要になります。

理三以外からの医学部医学科はかなり難関、文一以外からの法学部も難関ですが、そういった、基本の科類→学部対応から外れる進学は別として、
理一からの最難関は理学部物理学科。東大の中でも「りぶつ」といえばある意味(よい意味で)「化け物」扱いされます。工学部航空宇宙工学科も難関です。
文三からで高得点が必要になるのは文学部よりも教養学部、とくに国際関係論です。

志望者の少ない学科に進学するには高い成績は必要ではないのですが、見栄のために難関の学科を志望するのではなく、あくまでも自分が研究したい分野に誇りを持って進学したいものです。

進学振分けシステムは結構複雑で、しかも変更点もあるようです。
文一 →法学部、文二 →経済学部も、自動的に進学できるものではなく、ある程度の点数が必要となっています。

下記URLから、それぞれご自身の興味のある学部学科に絞って、どの科類に入りどのくらいの成績をとればよいのか、シミュレーションしてみることをお勧めします。

東京大学ホームページ「進学振分け」

UTakisaku-Web 「進学振分けとは?」

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク