FC2ブログ

東京大学の科類と学部学科

東京大学では、入学時点では全員が教養学部に属し、後期課程からの進学先を想定して科類に分かれています。

科類→学部(学科)の対応は、基本は次の通りです。

文一 →法学部
文二 →経済学部
文三 →文学部・教育学部・教養学部教養学科

理一 →理学部・工学部・教養学部科学科
理二 →農学部・薬学部・医学部健康総合科学科・教養学部科学科
理三 →医学部医学科


実際は、上記に加えて、次のような進路もあります。

理一 →農学部・薬学部・医学部健康総合科学科
理二 →理学部・工学部・医学部医学科
全科類→教養学部

また、これ以外の科類→学部学科の交差もあり、文系から理系、理系から文系への転換も可能です。

ただし、基本枠以外の進学には、それなりの成績が必要です。
また、1~2年生の間は全員が同じ教養学部とはいえ、進学先を想定して科類により必修科目や選択科目の枠が異なります。希望する学科により1~2年生の間に履修しておかなければならない科目もあります。

入試でどの科類が比較的合格しやすそうかという観点で科類を選んで出願した人は結局その科類にも合格しなかったというパターンをいくつか見ています。

入学して勉強しているうちに学びたい分野が変わった場合に転換できるのは東京大学の進学振分けシステムの利点なのですが、入りやすさ(あるいは外聞)ではなく、何を学びたいのかのポリシーを持って科類を選び出願したいものです。


※こちらは概要です。東大に進学を希望の方で、特に医学部以外の理系の方は、ご自身が研究したい分野に進むために理一・理二のどちらに入るのがよいか、さらに東大ホームページなどで詳細を確認することをおすすめします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク