FC2ブログ

灘中に行く子の小学校の成績

灘中に入る子は小学校での成績もよいのか? もちろんそうですとおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、うちの子についていえば、そんなことはありませんでした。
そもそも、最近の小学校の成績表はなんだかよく分かりません。地域によっても違うのかもしれませんが、テストの点数だけで子供を評価することを避けるためか、意味の分かりにくい長文の項目が、各教科4~5個ずつ並んでいて、結局その教科ができるのかできないのか、よく分からないのです。だから私は、小学校の成績表の中身は全然気にしていませんでした。先生からのコメントだけは、お手紙のように楽しんでいました。

では、小学校でのテストの点についてはどうかというと、さすがに算数はいつも満点でした。国語は、息子は塾のテストでもできませんでしたが、小学校の国語は余計に分からなかったようです。塾のテストのほうがまだ正解が明確です。小学校の国語もテストでは正解があるのですが、授業では子供たちに意見を言わせて先生はおそらくどの子の意見も「そうですね」と尊重されるため、結局何が正解か、息子にはまったく分からなかっただろうと思います。息子は覚えることが苦手で社会もさっぱり。

唯一得意な算数は、小学校での上限をはるかに超えたレベルであるため、なにがすごいのだか分かってもらえず、小学校での出来を見た限りでは、灘に行くような頭の良い子だとは思われなかったでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

天才かも

エジソンも小学校の勉強はできなかったのですよね。
何か人と違うところがある人ほど、ある能力が非常に優れていたりします。
息子はそれほどの天才ではありませんが・・・^_^;

要するに、小学校でのまわりからの評価は絶対ではないということですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク