FC2ブログ

灘中受験の併願校

灘中で2日間の入試を受け、3日目に受験できるところは京都の洛南と奈良の東大寺。大体この2つのどちらかに分かれますね。洛南は共学で規則がきっちりしていて、男子ばかりで自由な灘とは正反対の校風だと思います。そういう意味では併願するのは不思議な感じがします。東大寺のほうが校風も入試問題の傾向もわりと灘と似ているようです。けれども、自宅からの交通の便の問題で、校風だけでは選べないこともありますね。
奈良の西大和は、灘中入試2日目を午前中受験したあと午後受験できるように日程を組んでいます。洛南や東大寺に負けまいと学校として頑張っていらっしゃる感じで、これから益々伸びる期待の学校だと思います。国際性重視で私はわりと好きなのですが、息子の思いはあくまでも灘一筋でした。
六甲の後期は事前に出願しておかなければなりませんが、白陵、高槻、須磨学園は、灘中合格発表のあとでも出願できるので、万が一のために願書を取り寄せておきます。ただ、灘を受験する実力のある人たちが受験することになるわけですから、激戦となりますね。

親は一応もしもの備えを考えておき、本人には第一志望校に思いを集中してもらいましょう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます

西大和が女子の募集を開始するとのこと、知りませんでした。ありがとうございます。
受験生の保護者の皆さんはすでにご存じだったのでしょうね。
女子は午前に入試。男子はやはり、灘中の2日目を受験したその日の午後に入試ですね。
☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク