FC2ブログ

東大が求める学生とは

東京大学アドミッション・ポリシーを読んで、東京大学の求める学生像を確認してみましょう。(「 」内は引用です。)

「強い意欲を持って学ぼうとする志の高い皆さん」
「自ら主体的に学び」
「学びに対する旺盛な興味や関心」

という言葉が目につきます。簡単にいえば 学ぶことが好き ということです。

大学とは学ぶ場所なのですから当然なのですが、このような人が求められていると同時に、このような人は自然と東大に向いています。

日本では最高峰ですから、やはりかなり勉強することが必要です。
たくさん勉強することを苦と感じず、むしろ楽しむ人は、わりと自然のなりゆきで東大に進学するのです。


「入学試験の得点だけを意識した、視野の狭い受験勉強のみに意を注ぐ人よりも、学校の授業の内外で、自らの興味・関心を生かして幅広く学び、その過程で見出されるに違いない諸問題を関連付ける広い視野、あるいは自らの問題意識を掘り下げて追究するための深い洞察力を真剣に獲得しようとする人を東京大学は歓迎します。」


受験テクニックよりもまず、 学ぶことそのものが好きである ということが大前提なのです。


「自ら主体的に学ぶ」ことが大事です。

親として大事なのは、勉強を押し付けることなく、学ぶことは楽しいとお子さん自ら思うような環境作りをすることです。


灘中に入るのも同じ。それが、灘から東大に行く人が多いゆえんだと思います。


参考記事: 東大に行くために灘に行く?


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク