FC2ブログ

東大に遅れて入っても

東大には、高校卒業後1年はさらに勉強してから入るのが当たり前かと感じられるほどそのような人が多いですし、一旦他の大学に進学してから受験する人、あるいは大学を卒業し就職してから受験する人もいます。同じ学年でも年齢がバラバラです。
社会人となってから入りなおしたような明らかに年齢がかなり上の人はともかく、1歳年上くらいだと、同学年となれば同学年として対等に話します。
同い年でも大学に入ってから先輩・後輩として知り合うとそれなりの話し方になります。

高校でもともと同級生だった人が大学では先輩・後輩になることもあります。そういう人たちは高校時代のまま対等に話しています。けれども、そこに、大学に入ってから知り合った人が入ると、対等に話している人たちの一方には敬語で話され、もう一方には対等に話されるという、ちょっと不思議な関係になります。
高校での先輩・後輩が大学で同輩になることもあります。


去年高校を卒業して1年遅れて東大に入学することになった人、これからまた1年頑張ることになった人もいると思いますが、1年くらいのずれは当たり前で、卒業して何年もたつと、その時点での能力で評価され、東大に現役で入ったか浪人して入ったかなどはもう関係なくなります。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク