FC2ブログ

夏休みの工作―高学年は受験にも役立てたい<物理>

小6の夏休みは受験勉強で手一杯ですが、夏休みの自由研究・工作も、中学入試に関連した内容であれば負担にならず、息抜きがてら、きちんと本人に取り組ませることができます。

息子の小6の夏休みの工作はモビールでした。

家にあったスーパーボールをかきあつめ、金具をつけて、上皿天秤を正しく使って重さを量ります。

 CIMG3341.jpg   get-attachment.jpg

我が家の上皿天秤と同じものは見当たりませんが、100㎎~の分銅が揃っているものがよいです。
   
上ざらてんびん MD-100N DJ-0143

上ざらてんびん MD-100N DJ-0143
価格:16,092円(税込、送料別)



釣り合う形を計算で求めて設計図を作ります。

CIMG3335 - コピー

設計図に基づいて組み立て、釣り合うことを確かめます。

設計図とともに提出し、モビールは天井から吊り下げて展示していただきました。

吊り下げると棒の向きが様々に動き、不思議な感じで、他の児童たちにも思いのほか好評だったようです。

IMG_0201 - コピー

IMG_0203 - コピー (2)


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

夏休みの工作ー中学年

夏休みの工作は、それぞれ好きなものを作ればよいのです。

どんなものを作りたがるかで、その子の興味がわかります。

小2~小3の頃、息子がキットを選んで作ったものはこちら。

    

やはり動きのあるものが好きなのです。

オットットゲームは、適当に組み合わせるだけだと、球が通るのが絶対に不可能になることもあります。ある程度難しく、かつクリアが可能であるゲームを完成させるのに、それなりに頭を使います。


球の動きが大好きな息子、小4~小5のときはそれぞれ、ホームセンターで木の板や棒を調達し、ピタゴラ装置のようなものを自分でデザインしました。

本家ピタゴラ装置に似せた、部屋いっぱいに色々な身の回り品を使用したピタゴラ装置も普段からよく作っていたのですが、これでは学校に持っていくことはできません。そこで、夏休みの工作として提出するものとしては、大きな木の板1枚の上に完結するものを作ったのです。

    

関連記事

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

夏休みの工作ー低学年

ゆうちょ銀行の「アイディア貯金箱コンクール」があることもあり、貯金箱が夏休みの工作の定番の1つです。入賞作品はさすがに、独自の工夫で凝った作品ばかりです。アートとして極めたい子、入賞を狙いたい子は、時間をかけてオリジナリティのある作品を作るのがよいでしょう。

学校によっては、市販のキットを使った作品でも、学校代表賞くらいならいただけることがあります。
キットをベースとして自分なりの工夫、センスを加えるのでよければ、色々なキットが売られています。

コンクールを意識せず、自分の興味だけで息子が作りたがったのは、物理現象として面白いもの。

  

小1の夏休みに、いくつも作っていきました。

上の2つのほかに、何本ものスロープをコインが転がって行って最終的に下の箱に入るというものも作りました。

 
コロコロ仕分け貯金箱

コロコロ仕分け貯金箱
価格:1,078円(税込、送料別)


↑こちらよりもスロープの数が多く大きなものだったのですが、現在販売されているものの中には見当たりません。

↓こちらは現象としてさらに面白く、小学生の頃に見つけていたら作りたがったことでしょう。



関連記事

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

灘校 生徒会役員引き継ぎ式

6月19日(木)に生徒会役員選挙が行われて1週間。
普段は50分授業のところ、昨日6月26日(木)は45分授業となり、少し長めになった昼休みに、生徒会役員の引き継ぎ式が行われました。

第63代灘校生徒会始動です。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

算数が苦手な子のための物語

    

算数・数学が苦手な人でも楽しめるというのがうたい文句の本ですが、息子の場合は逆でした。
算数が大好き。本は読まない。そんな息子が楽しく読めたという点で貴重な本です。
ドイツ語からの翻訳であり、悪魔と少年との会話が大部分ですから、文章としてよいものに触れる機会となったとは言えません。

算数の勉強になるのかというと、中学入試問題を解くような内容ではありません。
算数の面白さにワクワクするような子が灘中入試の算数の問題に取り組むのに向いています。そんな子になるきっかけの1つとして、あるいは、そんな子であるかをはかる目安の1つとして、有効かもしれません。

関連記事

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

灘中1年生 オーケストラ鑑賞

灘中1年生は今日、40分×4限の短縮授業の後、午後はオーケストラ鑑賞に出かけます。
近隣の他の中学も何校か集まります。

中1のオーケストラ鑑賞は毎年ありますが、時期は年によって異なるようです。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

休憩時間・移動時間に算数過去問

灘を含む難関校の算数の過去問から、とくに楽しいパズル的な問題を集めた本です。
息子は机に向かって解くのではなく、常に持ち歩いて遊び感覚で取り組んでいました。

               

とても良い本なのですが、今は中古しかないようで残念です。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校の先生と砂金採り

昨日ご紹介した小惑星「灘」の発見者・野村敏郎先生は砂金採り名人でもいらっしゃいます。
灘校地学研究部を率いて砂金採り大会に出場する他、部員以外の生徒にも土曜講座で砂金採りを体験させてくださいます。

野村先生ホームページ → 野村先生の砂金教室

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

「灘」という名の小惑星

灘(NADA)という名の小惑星があります。
偶然ではありません。まさに灘校が名前の由来となっています。
灘校の地学教諭・野村敏郎先生が1989年に発見し名づけたものです。
野村先生はその後も12個、計13個の小惑星を発見されています。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校 土曜講座 平成26年度前期3

今日の灘校土曜講座(中高共通講座)は

・競技力を高める筋力トレーニングプログラムの考え方

・傾聴ボランティア ー講習と体験ー

・発展途上国と貧困

・ショウから見る一対多のコミュニケーション -プレゼンテーションの下地作りー

・東大教授になろう

・テレビにおけるCG制作

・「ちょいダサ」のススメ

・音楽劇「チンチン電車と女学生」を観る


音楽劇は大森教頭先生による企画で、参加希望者で公演を観に行きます。 

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

タングラムで思考力を

    

こちらのパズル、よく取り組んでいました。

タングラムは他にも持っていましたが、こちらは500もの問題が掲載されていて、かなり長いこと遊べます。
幾何学的思考力が鍛えられます。

すでに灘校生となっている息子、幼少期は何年も前のことなので、息子が愛用していたものは今では新品をご紹介できないものも多くなっています。

関連記事

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

灘校卒業生・園田涼氏の楽譜集

灘校卒業生・園田涼氏の楽譜集が発売されました。
エッセイやニューヨークでの写真も掲載されています。

        


園田涼 オフィシャルウェブサイト

園田氏のピアノ演奏はこちらで試聴できます。→ 園田涼 youtube 

2014年3月に解散してしまいましたが、東大生で結成されたソノダバンドのリーダーでした。現在は単独で活躍されています。

参考記事: 灘校卒業生のバンド
関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

小4春の計算問題集

塾から支給されていたのはこちら。1日3題の宿題です。



宿題と関係なく一気にやってしまったのは、姉が持っていたこちら。



コピーをして1ページに2題ずつノートに貼っておくと、楽しかったらしく、いつでもどこでも解いていました。本来は1日3題×365日=1095題ということなのですが、小4になる前の3月から5月はじめくらいまでの間で小6用を終わらせてしまいました。

灘中入試1日め算数の第1問は計算問題ですし、他の問題を解く上でも計算力は大事です。しかし、計算力だけでは灘中には入れません。

小6になってからは、計算問題は1日3〜5題程度をコンスタントに続けつつ、思考力を要する問題に重点を置くべきです。

趣味的に計算問題を一気に進めるというのは、小4のはじめの頃だったからできたことなのです。

          

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘vs甲南 定期親善試合 2014年度の結果

灘が勝利した種目は

中学: 陸上・サッカー・柔道・卓球・野球・水泳・硬式テニス (7種目)

高校: 陸上・バレーボール・硬式テニス (3種目)


甲南が勝利した種目は

中学: バスケットボール・バレーボール・バドミントン・剣道 (4種目) 
     +ラグビー(灘が他校との混合チームとなっているため非公式)

高校: 水泳・野球・サッカー・バスケットボール・バドミントン・卓球・
     柔道・剣道・ラグビー (9種目)


高校はなかなか勝てません。さすがに勉強が忙しくなり中学に比べて練習量が減るのでしょう。

中学は7種目勝利しての総合優勝でした。

                        

野球部の詳細はこちら→ キムタツブログ「灘・甲南定期親善試合にて」

水泳部の様子はこちら→ 灘校水泳部facebook

サッカー部の写真はこちら→ 灘校生徒会facebook


参考記事 : 灘校生が文武両道に秀でているわけ

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

算数オリンピック・広中杯

昨日は算数オリンピック・ジュニア広中杯・広中杯が行われていました。

灘中には、小学生対象の算数オリンピックのメダリスト/優秀者として入学前から名が知られていた生徒も多いです。
中学生になると、ジュニア広中杯または広中杯に挑戦することになります。

ところが実は、日程が甲南中・高との定期親善試合と重なることが多いのです。数学研究部の人たち等は親善試合開会式出席後にジュニア広中杯/広中杯を受けに行くようですが、運動部で選手として活躍するなら、ジュニア広中杯/広中杯に挑戦することはあきらめなければなりません。


なお、算数オリンピック委員会の中学生対象の大会はジュニア広中杯・広中杯であり、数学オリンピックは別の機関主催の大会となります。

算数オリンピック大会のページ (算数オリンピック委員会) 対象:小学生・中学生

数学オリンピックのページ (数学オリンピック財団) 対象:中学生・高校生

  

  
関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘vs甲南 定期親善試合 (2014)

甲南中・高との定期親善試合は、昭和28年から、阪神淡路大震災のあった平成7年を除き毎年開催されてます。

今年は第61回となります。

種目は

陸上
バドミントン
サッカー
卓球
野球
硬式テニス
剣道
柔道
ラグビー
バスケットボール
バレーボール
水泳


陸上競技は6月13日(金)午後、王子陸上競技場で行われ、陸上部員は2限以降公欠となりました。

中高バドミントンと中学サッカー・中学ラグビーの試合は6月14日(土)に行われました。

その他の競技および開会式・閉会式は6月15日(日)に行われます。

陸上と水泳以外の会場は灘と甲南と交互が基本ですが、一昨年まで灘校は改修工事が行われていて連続して試合に使用することができなかったため、昨年と今年は2年連続で灘校が会場となっています。
水泳は甲南のプールを使わせていただいています。

各運動部から選手が選抜されます。
選手以外の生徒有志で応援団が結成され、また今年は、運動部所属の有無に関わらず参加できる綱引きが閉会式の前に行われます。


関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校 育友会(保護者会)総会

今日は育友会(保護者会)総会が開催されます。
30分ほどの決算報告、役員改選、教育上の意見交換の後、
毎年1人ずつ卒業生をお招きして講演をしていただきます。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校 生徒会役員選挙 候補者ビラ

授業プリント以外の配布物はほとんど、木曜日のホームルームで一斉に配られます。昨日の配布物で合計枚数が多かったものは、1週間後に投票が行われる生徒会役員選挙の各候補者のビラです。写真、マニフェスト、経歴(級長・副級長・評議員・運動員・委員・部活での役職や戦績など)、運動員(応援者)を記したビラは、デザイン・レイアウトも工夫され、白黒ながら、大人の世界の選挙ビラに劣らない仕上がりです。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校 挨拶委員長選挙

来週行われる生徒会役員選挙と別に、非公式で挨拶委員長を選出する選挙が、今日のホームルームにて行われるそうです。

挨拶委員会は今年創設され、校門前で挨拶、また、学校近所の住吉川を走りながら近隣住民の方々に挨拶をするなどの活動を行っています。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘中入試に社会はないけれど

灘中入試説明会では中学担当の教頭先生がお話をされます。
以前は日本史の先生が中学担当の教頭先生でいらっしゃり、灘中入試で社会の試験がない件についてお話されていたことがあります。
中学入試の社会は考えるよりも暗記中心になってしまいがち。つめこみをさせられることによって社会を嫌いになってほしくない。灘中に入ってからの授業で社会の面白さを伝えたい、というお話でした。
そういうことで社会の勉強をしておかなくても灘中に入ることはできるのですが、実際、まったく知識がないと灘校での授業を理解するのに苦労します。試験で点を取るための勉強をする必要はなくても、ある程度の知識は身につけておくのがよいでしょう。高学年になると入試科目にある算数・国語・理科の勉強で忙しくなりますから、低学年までのうちに親しんでおくのが理想だと思います。

       
      

小学館や集英社のシリーズが昔からよく読まれていますが、社会が苦手な息子にも比較的読みやすかったのは、朝日小学生新聞に連載されていた、つぼいこうさんのシリーズです。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘高1年生 文楽鑑賞会

灘高1年生は、今日の午後、文楽鑑賞会にでかけます。

先日は中2が狂言鑑賞会に行きました。

グローバルエリートに必要な教養として日本の古典に親しむ機会を設けているとのことです。
関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校 生徒会役員選挙 政権討論会

来週の生徒会役員選挙に向けて、先週いっぱい立候補者を受け付けていました。
生徒会長はじめポジション6つに対し、5月19日の立候補者説明会の時点で14名が立候補予定だったとのことです。
自身の意思による立候補者がいない場合は、100名以上の生徒会員または評議会議長/生徒会長により推薦された者は立候補しなければならないという選挙規則もできましたが、おそらく推薦の必要はなかったのではないでしょうか。

今週は放課後に「政見討論会」が開催されます。
入学して2か月の中1生も含め生徒全員に投票権があります。
政見討論会で候補者の考えを確認し、誰に投票するか考えていくことになります。

候補者は部活の後輩などの下級生を「選挙運動員」に任命し、自身を全校生徒にアピールする手伝いをしてもらいます。
昨年まで先輩の選挙運動員をしていた人、評議員・級長・各委員会委員などでこれまでも積極的に学校を動かすことに関わってきた人が立候補します。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

ピタゴラス 幼児期のおもちゃ

         

このブロックも持っていました。ただ、このセットよりもパーツが少ないものだったので、あまりいろいろなものは作れませんでした。

同じシリーズでプレート状のもの、また、とくに算数の要素を意識したものが出ています。

      

ブロックよりもプレートのほうが創造の幅が広がり、いろいろな気付きもありそうです。息子が小さい頃に知っていたら、こちらを買い与えただろうと思います。

「ピタゴラスだけ」というフレーズは正しいとはいえませんが、ひらめきが育つのは確かだろうと思います。

関連記事

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

灘校 土曜講座 平成26年度前期2

今日の灘校土曜講座(中高共通講座)は

・通訳入門

・兵庫の祭と民族芸能

・数学作問&プレゼン大会

・「認知症の星」とともに歌う

・形式的べき級数入門


次の講座は校外で行われています。

・砂金採り

・タイヤ金型工場見学

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校生 東京OB訪問

4月に灘校生約20名が、東京OB訪問合宿に参加しました。

2013年度・2014年度に訪問した灘校OBは
鈴木寛 東大・慶応大教授
西村康稔 内閣府副大臣
外務省北米局北米第一課長 他
財務省 神田主計官 他
楽天 執行取締役
モリソン・フォースター国際弁護士
あすかアセットマネジメントCEO

灘校OB以外にも、大前研一氏や坂本龍一氏などを訪問したようです。

参加した灘校生は、第一線で活躍する先輩方の話を聞いて、将来どのような道に進みたいかを考えているようです。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘中入試に必要とされる空間認識力を養うおもちゃ

ジオマグ・シリーズもよく遊びました。

我が家にあるものと同じものは見つかりませんが、一番近いものはこちら。



ボールマグネットでバーマグネットをつないで立体を作ります。

面がなく、頂点と辺だけで構成されるので、立体を見取り図のかたちでとらえることができます。
自分で作ったあらゆる立体の見取り図を確認することができるのです。
このころは灘中受験をまったく意識していませんでしたが、結果的に、灘中入試の算数で必ず問われる空間認識力が、ここでも養われていたのでしょう。

    

パネルがついたものもあるとは知りませんでした。
美しさ、華やかさ、そして強度が増すと思われます。
立体の見取り図をとらえるには、やはりパネルなしのほうがいいかもしれません。


参考: 灘中入試に対応する空間認識力の基礎を作った 自作パズル

関連記事

テーマ : おもちゃ・玩具
ジャンル : 育児

灘中2年生 狂言鑑賞会

灘中2年生は、今日は40分×4限の短縮授業の後、狂言鑑賞会に出かけます。

あらかじめ授業で狂言の舞台の決まりごとなどを学んで行きます。

伝統芸能の中でも狂言は「お笑い」のようで中学2年生にもとっつきやすいようです。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

入試を目的とせず 入試に役立つこと

頭を使うゲームを見ると、子供たちと一緒にやってみたくなったものです。こちらもお気に入りの1つでした。

      

入試問題の解法に直接つながるものではないのですが、小さい頃から頭を使った遊びを多数楽しんでいたことが、入試問題に取り組み続けること=頭を使い続けることを苦とせず、むしろ楽しむということにつながっているように思います。

息子が小さい頃にどんなもので遊んでいたかを時々ご紹介していますが、すべて真似していただく必要はもちろんありません。これは合いそうだとお思いになるものがあればピックアップしていただいたらいいと思いますし、「乳幼児~小学校低学年の頃」カテゴリー内の記事を総合的にとらえて小さい頃はどんなふうにすごしていたのかを参考にしていただいたらと思うのです。
関連記事

テーマ : 幼児教育
ジャンル : 育児

灘校 学年保護者会

今週は毎日1学年ずつ、学年保護者会があります。(野外活動説明会のため先に行った中3を除く。)
学年保護者会では、校長先生のお話・教頭先生のお話、学年担任の先生方のお話と中間考査成績表配布、続いて保護者役員の方からのお知らせがあります。下宿生の保護者の方もこの日は遠方より学校にいらっしゃる方が多いです。

該当学年は、6限目がカットとなり、時間割変更が生じます。保護者は午前中より参観できますが、特に見たい科目がある場合は、当日朝職員室前および各教室に掲示される時間割変更を確認する必要があります。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

幾何学とアルファベット

息子3歳の頃に、アメリカの図書館で見つけた本です。

     

折り紙を6等分に折って切り、開くと雪の結晶のような幾何学模様ができます。
こちらの本では、アルファベット順に、そのアルファベットを頭文字とする動物が、切り紙で表現されています。

アルファベット大好き、幾何学大好きな息子は夢中になりました。

この精巧な作品と比べると見劣りがしますが、もっとシンプルな切り紙のアルファベットと折り紙で、アルファベットブックを一緒に作ってみました。

CIMG3281.jpg A : apple / alligator
CIMG3282.jpg B : bird / butterfly / bananas
CIMG3283.jpg C : cat / crab
CIMG3284.jpg D: dog / dinosaur
CIMG3285.jpg E : elephant / egg
CIMG3286.jpg F : fish
CIMG3287.jpg G : giraffe
CIMG3288.jpg H : hippopotamus / horse / hat
CIMG3289.jpg I : insect

Zのページまで作りましたが、ご紹介はここまでにしておきます。
当時通っていたアメリカのプレスクール(保育園)の先生方にも好評だったので、もう1冊作って寄贈してきました。

参考記事: 

灘校生となった息子が幼少時、大好きだった アルファベットブロック

灘校生となった息子のアルファベット好きその後

灘校でも東大でも、折り紙を極める人たちが

関連記事

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク