FC2ブログ

灘校 土曜講座 平成26年度前期1

今日は土曜日で通常授業はありませんが、希望者に対し土曜講座が開講されています。

今日行われている中高共通講座は

・TeXを使ってみよう

・和算 その素晴らしき世界Ⅱ

・新しい道路をつくると渋滞が悪化する?

・児童精神科医のお仕事

・英語公用語化の時期が来るって本当? 
 グローバル化する労働市場で生きていくために必要なこと

・ニュース報道の現場から

・選挙を考える

他に、中高それぞれの講座もあります。

講師は大部分が灘校卒業生、または灘校の先生です。

前期講座は4月に受講申し込み。希望者多数の場合は抽選などで受講者が選出され、5月に受講許可講座一覧がクラス毎に配布されます。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

頭を使う環境

我が家には、アシェットコレクションズから発行されていた立体パズルと冊子のセット、125巻全巻そろっています。

このコレクションは現在入手不可能のようですが、参考に表紙の画像はこちら
→ パズルコレクション バックナンバー一覧

表紙の中央にあるパズルと似たものはこちらで入手できるようです。

      

こうしたものに囲まれて、休憩にも気の向くままに頭を使う環境です。勉強とは違う角度からなので、使いすぎて疲労するということはなく、かつ、算数の問題などに取り組む上でもプラスになります。


関連記事

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

家族で遊んだ 頭を使うゲーム さらに



同じ色で数字の連続した3枚以上のタイル、または、すべて違う色で同じ数字の3枚または4枚のタイルの組み合わせを作っていくゲームです。手持ちのタイルを場のタイルに追加するだけでなく、手持ちのタイルも使った上で場のタイルを組み替えてもOK。たとえば、同じ数字のタイル4枚のセットから1枚とっても残りの3枚で成り立つので、とった1枚を他の組み合わせに使い、そのタイルが来たことで数の面ではなくても構わなくなったタイルをまた別の組み合わせに使い・・・というように、連鎖的に組み替えしていく方法を思いつくと、楽しさが増します。どのように組み替えていくかを頭の中で考えておき、自分の番になってから実際にタイルを動かしていきますから、思考力とともに、考えたことをその順番通りに覚えておく力も必要になります。組み替えの連続が醍醐味なのですが、目的はそれではなく、その過程で自分の手持ちのタイルを場に出して、なくしていくことです。先に手持ちのタイルをすべて使い切った人が勝ち。その他のプレイヤーはその時点で残っていたタイルの数字の合計だけ失点するのですが、誰かがあがっても、すべてのタイルを使い切るまで組み替えを続けてみたくなります。


関連記事

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

灘校のプール

水泳授業の季節になりました。

灘校のプールの竣工は昭和8年。県下中学校で初の公認プールでした。しばらくは、校内にプールを所有している唯一の学校であったため、水泳大会で優勝していたと聞いています。

いまや私立中高は屋内プールを所有しているところが多いと思いますが、灘校のプールは屋外です。
4月末に水泳部員たちが透明ドームを建ててくれるようですが、温室効果で暑すぎることもあるようです。

水泳部の人たちは放課後にフル活用していることと思いますが、授業で水泳をすることは意外と少ないようです。水泳授業で使用する水着は中1の時に学校を通して購入することもできますが、手持ちのものや他で購入したものでも構いません。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘中3年生 野外活動

灘中3年生は今日から3泊4日で野外活動に出かけます。

高2の修学旅行の行先は毎年異なりますが、中3野外活動の行先は北陸・中央高地と毎年決まっているようです。

修学旅行も野外活動も、大枠だけは先生が用意し基本的なルールは提示した上で、生徒有志で結成された委員を中心として生徒主体で行動するようです。
関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校生、台湾の高校生と交流

今日は灘校に台湾の高校生が80名来校し、交流会が行われるそうです。
生徒会主導で、希望者のみの参加。
こういったことも生徒の主体性に任されています。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

東大駒場リサーチキャンパス公開2014

6月6日(金)・7日(土)、東大駒場リサーチキャンパスが一般公開されます。
あらゆる年齢に合わせた出し物が用意されています。
小中学生向けの理科教室は定員が少ない上、大人気ですでに申込みは締め切られていますが、申し込み不要で見学できる展示や講演もあります。ご興味のある方はこちらで詳細をご覧ください。 
  ↓
東大駒場リサーチキャンパス公開2014

教養学部のある駒場キャンパスとは異なりますので、地図もよくご確認ください。

関連記事

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

幼児期から好きだった対戦ゲーム

    

幼稚園の頃に購入し、しばらくはまりました。

専用ダイスを振り、タイルをスライドさせてダイスと同じ色の並びをつくっていきます。どちらが先に揃えられるかを競うゲームです。

とても楽しかったという思いが残っていて、中学受験終了後に再びひっぱりだしてきましたが、その時にはさすがに簡単すぎになっていたようです。
関連記事

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

灘の校長先生の理念を知る

     

学校/勉強/人間関係/大学受験/家庭生活についての25の質問に対する、開成・灘それぞれの校長先生のご回答です。
開成の校長先生のページを読んでいて、これは灘の校長先生のページだったかしら?と思うことがあるほど、両校の理念はよく似ています。当の先生方もそう感じられたと、最終章の対談でおっしゃっています。

灘や開成は目立つ学校なので色々なところであれこれ言われますが、灘や開成を語るなら、まずこの本で校長先生の語られる本当の姿をよく知ってからにしていただきたいものです。

お子さんを灘や開成に入れたいとお考えの方は、果たしてご自身の理念が学校の理念と合致しているのか、この本を読んで確認してみていただきたいと思います。入学できるかどうかはお子さんの試験の結果次第ですが、合格に向けてお子さんと歩む資質、この学校の保護者としての適性は、校長先生のお考えに共感するかどうかではかられると思うのです。
関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校マジカル同好会 イベント出演(2014年5月24日)

灘校マジカル同好会がこちらのイベントに出演します。

5月24日(土) インターナショナルキッズデイ
会場: 神戸ファッションマート 神戸市東灘区向洋町(六甲アイランド)

午後の<ステージプログラム>に出演し、その前後の時間も会場内で(決まったブースはなく)マジックやジャグリングを披露しているようです。

塾やインターナショナルスクール主催の出し物もあります。

息子が小さい頃、こうした子供向けイベントにはありったけ連れて行ったものです。

関連記事

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

灘高2年生 修学旅行

灘の高2は昨日から4泊5日で修学旅行に行っています。

今年は鹿児島。
去年は沖縄。一昨年は北海道。
行き先は毎年異なります。

関連記事

テーマ : 学校行事!
ジャンル : 学校・教育

灘中入試に百人一首は必要か

昨日の記事「百人一首はいつ覚えるのが最適か」を読んで本日の表題のような疑問をお持ちになった方もいらっしゃることでしょう。
灘中入試では1日目の国語でほとんど毎年、俳句か短歌の出題があります。短歌である百人一首を覚えておくほうがよいのではないかということです。
実際、灘中入試で出題されるのは短歌よりも俳句が大部分です。そして短歌も、百人一首ほど古い時代のものではなく、俳句のように季節を答えたり、あるいは色を答えるという出題です。現代の子にとっては馴染みの薄い古めかしい言葉が使われていますが、小学生に対する出題なので、中学高校で習うような古文の知識は必要としません。

お子様自ら百人一首に興味を示されるなら、その好奇心のままに触れさせて差し上げるのがよいと思いますが、灘中入試対策としてと考えると、むしろ近現代の短歌に触れておくのがよいでしょう。

   


関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

百人一首はいつ覚えるのが最適か

お子さんが小さいうちから百人一首を覚えさせようと思われる方もいらっしゃるかもしれません。それで「幼児期~小学校低学年」カテゴリーに入れましたが、この時期に無理に覚えさせることはないというのが私の考えです。

我が家では、そういえば、こんなビデオを見せてはいました。



他にも色々なものを見せ色々なことに触れさせていたうちの一つです。
お子さんそれぞれ興味を示すものが異なり、こういったものを気に入って覚える子もいるかもしれません。
息子は覚えませんでした。

小学校で百人一首大会がありました。妙な語呂合わせでいくつかは覚え、それだけは確実に取ることをねらっていたようです。しかし、すべてを語呂合わせで覚えることはできないようですし、百人一首大会で札を取ることはできても、歌の意味を分かっているわけではないので、あまり意味があると思えません。


私は今も100首完璧に覚えています。中高で学び百人一首大会があり、その時に覚えたものです。札を取るための決まり字までではなく、まるごと覚えています。意味も把握し情景が思い浮かぶので、何年経っても、触れていない時期を経ても、忘れません。

中高生となり古文を学んだ上で学ぶと、覚えやすく忘れにくいということです。百人一首で覚えた古語や表現、そして、あの時代の風習に関するセンスが、他の古典を読むとき(大学入試などを意識して言えば古文の問題に取り組むとき)にも役に立ちます。


灘校では、各学年国語担当の先生がそれぞれのお考えに基づき、古文の履修に合わせて百人一首を導入していらっしゃるようです。




参考記事: 灘中入試に百人一首は必要か

関連記事

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

灘校 生徒会役員選挙始動

来月、生徒会役員選挙があり、生徒会長はじめ役員が交代となります。

立候補者受付開始は来月はじめですが、立候補予定者説明会が、明日行われます。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校 中間考査最終日

中間考査が行われるのは週2コマ以上授業がある科目のみです。
当然学年により試験の数が異なりますが、最終日の科目数は全学年同じにし、1日め・2日めで調整しているようです。

最終日の試験終了後はホームルームがあり、その後は部活か遊びへ。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校 学年保護者会(中3)

中間考査終了後、得点分布表ができた頃に学年別保護者会があります。

中3のみ、5月末に野外活動に行くためその説明会も兼ねて、中間考査中の今日、保護者会が行われます。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校 1学期中間考査

文化祭から2週間足らずですが、灘校では今日から中間考査です。
新中一にとっては初めての定期考査となります。

1週間前に時間割が掲示され(クラスによっては担任が板書または口頭で告知)、大部分の生徒がスマホなどで画像撮影しているようです。

試験前日の昨日は休校でした。それぞれ自宅学習ですが、質問し合うメールが飛び交います。

普段は土曜日は休みですが、今回は土曜日まで試験があります。

答案は授業で本人に返却され、本人得点の書かれた得点分布表は先生から保護者へ手渡しとなります。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘高 平成26年度 大学合格者数

灘高の平成26年度大学合格者数が、灘校ホームページに掲載されています。

灘高からの東大合格者は104名。去年とほぼ同数です。
去年は理三合格者100名のうち27名が灘校出身でした。
今年は理三は12名。理一・理二が多くなっています。この学年はもとから医学部志望者が他の学年に比べて多くなかったそうです。それでもやはり、他大学も含めると医学部の割合は多いようです。
進学先の分布は、学年の個性、各生徒の個性の表れでしかありません。
学校としては進学先を指定しません。お互いに影響しあうことはあるでしょうが、生徒本人の意思に任せた結果です。

関連記事

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

東京大学 駒場寮

かつて東大駒場キャンパスの中に「駒場寮」というものがありました。
一度だけ、たしか駒場祭の資材を取りに入ったことがあります。外から見てもいかにもボロなのですが、中はとにかく汚くて乱雑。こんな所に住んでいる学生がいるということがまた、ある意味東大らしい感じで、よく言えばいい味を出していました。

卒業して何年も経ち、関西から帰省のついでに駒場キャンパスに行ってみると、駒場寮は跡形もなく、新しい綺麗な建物ができていて驚きました。

駒場寮は、建設当初はホテルよりも豪華と言われたほどだったそうです。しかし、なにしろ戦前からの建物であった上に、扱いが荒く、補修もされず、どんどんボロに。
寮生たちにとってはやはり愛着のある建物であるようで、廃寮・解体が決まった時は、寮生たちが立ち退きを拒絶して騒動になったようです。

著名人にも、かつて駒場寮に住んでいらした人たちがいて、著書の中に駒場寮の思い出が書かれているようです。

            
関連記事

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

東京大学 進学振分け

東京大学では、入学当初は全員が教養学部に属し、3年生(2年生後半)から専門が分かれます。

人気のある学科に入るには、2年夏学期までで高い成績を取ることが必要になります。

理三以外からの医学部医学科はかなり難関、文一以外からの法学部も難関ですが、そういった、基本の科類→学部対応から外れる進学は別として、
理一からの最難関は理学部物理学科。東大の中でも「りぶつ」といえばある意味(よい意味で)「化け物」扱いされます。工学部航空宇宙工学科も難関です。
文三からで高得点が必要になるのは文学部よりも教養学部、とくに国際関係論です。

志望者の少ない学科に進学するには高い成績は必要ではないのですが、見栄のために難関の学科を志望するのではなく、あくまでも自分が研究したい分野に誇りを持って進学したいものです。

進学振分けシステムは結構複雑で、しかも変更点もあるようです。
文一 →法学部、文二 →経済学部も、自動的に進学できるものではなく、ある程度の点数が必要となっています。

下記URLから、それぞれご自身の興味のある学部学科に絞って、どの科類に入りどのくらいの成績をとればよいのか、シミュレーションしてみることをお勧めします。

東京大学ホームページ「進学振分け」

UTakisaku-Web 「進学振分けとは?」

関連記事

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

東京大学の科類と学部学科

東京大学では、入学時点では全員が教養学部に属し、後期課程からの進学先を想定して科類に分かれています。

科類→学部(学科)の対応は、基本は次の通りです。

文一 →法学部
文二 →経済学部
文三 →文学部・教育学部・教養学部教養学科

理一 →理学部・工学部・教養学部科学科
理二 →農学部・薬学部・医学部健康総合科学科・教養学部科学科
理三 →医学部医学科


実際は、上記に加えて、次のような進路もあります。

理一 →農学部・薬学部・医学部健康総合科学科
理二 →理学部・工学部・医学部医学科
全科類→教養学部

また、これ以外の科類→学部学科の交差もあり、文系から理系、理系から文系への転換も可能です。

ただし、基本枠以外の進学には、それなりの成績が必要です。
また、1~2年生の間は全員が同じ教養学部とはいえ、進学先を想定して科類により必修科目や選択科目の枠が異なります。希望する学科により1~2年生の間に履修しておかなければならない科目もあります。

入試でどの科類が比較的合格しやすそうかという観点で科類を選んで出願した人は結局その科類にも合格しなかったというパターンをいくつか見ています。

入学して勉強しているうちに学びたい分野が変わった場合に転換できるのは東京大学の進学振分けシステムの利点なのですが、入りやすさ(あるいは外聞)ではなく、何を学びたいのかのポリシーを持って科類を選び出願したいものです。


※こちらは概要です。東大に進学を希望の方で、特に医学部以外の理系の方は、ご自身が研究したい分野に進むために理一・理二のどちらに入るのがよいか、さらに東大ホームページなどで詳細を確認することをおすすめします。
関連記事

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

東京大学のキャンパス

東京大学の施設は全国に分布し、東京大学に在籍したことのある者でも、専門外の施設については把握しきれません。(参考:東京大学 全国施設分布図)

学部のキャンパスは「本郷キャンパス」と「駒場キャンパス」の2つがあります。
もう1つ「弥生キャンパス」があるのですが、「本郷キャンパス」に隣接しているため、通常、「本郷・弥生キャンパス」とひとまとめにされます。
「本郷キャンパス」と「弥生キャンパス」の間には道路があり、東大生の間では「ドーバー海峡」と呼ばれています。

「教養学部」は「駒場キャンパス」
「農学部」は「弥生キャンパス」
それ以外の学部は「本郷キャンパス」にあります。

東大に入学すると1~2年生の間は全員「教養学部」に所属し「駒場キャンパス」に通うことになります。

進路振り分けで学部が分かれると、大部分が「本郷キャンパス」に行くわけですが、「農学部」であれば「弥生キャンパス」、「教養学部」教養学科(国際関係論・地域文化研究・文化人類学など)・学際科学科・統合自然科学科に進学すると3~4年生の間も引き続き「駒場キャンパス」となります。


来週開催される「五月祭」は、「本郷・弥生キャンパス」でのお祭りです。

「駒場キャンパス」では11月に「駒場祭」が行われます。

普段通っている学生が「駒場キャンパス」は1~2年生中心、「本郷・弥生キャンパス」は3~4年生ですから、「五月祭」はより学術的な内容のものが多くなります。


     ◇     ◇     ◇


こちらのブログは灘校関連の記事が中心ですが、時折、東大についても書いています。
灘校からは東大に進学する人が多く、灘校に興味のある方は東大にも興味がある場合が多いということもありますが、他の大学についての記述がほとんどないのは、自分が通った経験のある大学についてしか書くことができないからです。


関連記事

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

東京大学 五月祭

灘校文化祭の興奮もまだ冷めやらぬうち、東京大学五月祭まであと1週間ほどとなりました。

東京大学 五月祭    5月17日(土)18日(日)

灘校文化祭と似た企画も多くありますが、さらに規模が大きく、2日とも訪れても一部しか体験できないほど盛りだくさんです。小さなお子様が楽しめるものも用意され、東大に親しむきっかけとなることと思います。ある程度年令が上になり、東大進学を考えるなら、「学術企画」の中に興味あるものを見つけてほしいところです。


関連記事

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

灘中生 全国学力調査

4月22日、「全国学力調査」が行われました。

灘中3年生も参加しました。

普段の灘中での勉強とはかなり差があるのですが、このテストに1日割いたことは、灘中生たちにとって、また学力調査室にとって、何か役に立ったのでしょうか・・・?

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘中 新入生授業参観

4月末頃、新入生授業参観があります。

中1保護者の方は、この日は終日、灘中1年生の授業を見学できます。

授業参観、はじめて提供する側となる文化祭(5月2日・3日)と、新入生保護者の方にとっては楽しみが続きますね。

授業参観は平日です。お仕事をされている方も調整できるといいですね。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校文化祭 保護者の楽しみ方の変化

数学研究部で問題に取り組んだり地学研究部で砂金取り体験をしたりする小学生さんたちの姿に、懐かしさを覚えました。息子が小学生の頃は、ずっとついて回ったものです。
小学生でも高学年となり、お友達も一緒となれば、親がついていなくても大丈夫ではあるのですが、息子の反応も見つつ、灘校生の知力の高さを見せていただくことも楽しみでした。

灘校文化祭は知性とは関係のないパフォーマンスにも力を入れています。息子も灘校生となり、息子以外にも灘校生の姿を普段から見るようになると、その人たちによるこうしたパフォーマンスも以前よりも面白く感じます。
関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校文化祭 最優秀サークル

パンフレットに入っている投票用紙で「最優秀サークル総選挙」を行っていました。
3時からのフィナーレで結果発表するため、投票は2日めの2時半までです。

結果:

1位 マジカル同好会
2位 鉄道研究部・化学研究部(同点)

マジカル同好会部長さんは中庭ステージで踊ったグループのメンバーにも入っていて、そのアニメキャラの姿のまま表彰へ。こちらのグループ「顔's」は去年の「なだクロ」に続きネットで大変な話題のようです。グリー部でも歌い、生徒会企画NEDでもプレゼンをし、文化祭パンフレットを作成したのもこの人でした。

このように1人であちらこちらで活躍する人もあれば、主に1つの出し物に集中する人、係の時間以外は友達の企画を見て回る人もいます。
関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校文化祭終了 灘校生たちは打ち上げへ

灘校文化祭の2日間、息子は早朝から準備に出かけておりました。

1日めは3時半頃文化祭終了後、6時まで翌日のための準備・打ち合わせ。

2日め終了後は6時まで後片付けをした後、打ち上げへ。制服がありませんから、そのまま行けます。(といっても文化祭用衣装から着替える必要のある人たちはいます。)

いくらでも食べられる男子中高生たちですから、それぞれお決まりの食べ放題のお店へ繰り出すようです。

ついこの間まで小学生だった新中1も、すでに部活にはまっていれば、お兄さんたちとともに夜遅くまでお食事です。
関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

第68回灘校文化祭CONNECT (2014)  2日目

灘校文化祭2日目です。
昨日は平日でわりとゆったりでしたが、大人の方、小さなお子様も結構いらっしゃいました。
今日は土曜日/祝日のため、小学生と保護者の方を中心に、大勢の方がいらっしゃることが予想されます。
お気を付けてお越しください。

正門に入る前の体育館の手前、テニスコートのところにモザイクがあります。灘校生全員がそれぞれ「会いたい人」を書いたものをモザイクにしたそうです。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

第68回灘校文化祭CONNECT (2014) 1日目

いよいよ文化祭当日となりました。
今日は平日ですが、多くの方にいらしていただけることを願っています。
息子と私もそれぞれ、どこかにおります。

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク