FC2ブログ

灘校卒ピアニスト

在学中の灘校生もピアノの上手な人が多いですが、卒業して東京芸術大学音楽学部に進まれ、プロのピアニストとして活躍されている方もいらっしゃいます。

灘校でも、土曜講座で講師をしてくださったり、新校舎竣工記念式典で演奏をきかせてくださったりしています。

灘中入試説明会の資料でも紹介され、灘校がこのように芸術分野で活躍する卒業生を誇りとしていることが伺えます。

その説明会資料に書かれていた灘校生へのメッセージが印象的です:
「逆説的になりますが、もし僕が灘校に通っていなかったら、ピアニストになることはなかったかもしれません。灘校は僕たちの個性や夢を育ててくれる、不思議で素晴らしい空間です。そこで過ごす一瞬一瞬を大切に味わってください。」

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校生の英検受験事情

灘校では高2までに英検準1級満点合格させると英検の機関誌に書いてあったことがあるそうです。6年間持ち上がりの英語担当の先生により方針が異なるので、実際は「灘校では」と一律に言うことはできません。学年全体で受験する場合もあるし、生徒の自由に任せる場合もあります。学年全体で一斉受験する場合でも、独自に勉強してすでに指定の級を取得済で、その上の級を受験する人も何人もいて、一律には言えません。英検だけでなくGTECやTOEICを受験させる場合もあります。
英検などを受験させるかどうかの方針は先生によって違っても、どの学年も進度が速く中2で英検3級(中学卒業レベル)、高1で英検2級(高校卒業レベル)、そして高2で英検準1級(大学中級レベル)の範囲まで履修しているのは確かで、学校で履修したことを身に付けていれば、それぞれこの級は取得できるはずなのです。少しプラスアルファの勉強をしてこの目安よりもさらに上の級を取得する人も多いようですし、小学生のうちに2級~1級まで取っている子もいます。


参考記事: 灘校の学習進度
関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校卒業生の落語

灘校→京大卒の落語家・桂福丸さんによる寄席が、
蕎麦屋「しのぶ庵」六甲アイランド店で、毎月第3木曜日16時~ 開催されます。

灘校の最寄り駅・住吉から六甲ライナーで7分→アイランド北口駅から徒歩5分
寄席の1回毎の定員は20名。観覧料1000円。ふるまいそば付き です。

こちらでの落語は日本語ですが、英語落語でアメリカでの公演もされているそうです。


2014年の「しのぶ庵」での寄席:
1月16日(木)
2月20日(木)
3月20日(木)
4月17日(木)
5月15日(木)
6月19日(木)
7月17日(木)
8月21日(木)
9月18日(木)
10月16日(木)
11月20日(木)
12月18日(木)


関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘中合格への格言

             131219_1419~01

             かつて使っていたカレンダーより
   

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘中合格が実現すると信じて

あけましておめでとうございます。

元旦なので、おめでたい話にしようと思います。

我が家では、灘中合格祝いのシャンパンを、入試の前から用意していました。

灘中合格は必ず実現するという前提で

関連記事

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク