FC2ブログ

ゴールデンウィークは灘校文化祭へ

灘校文化祭は毎年 5月2日・3日に開催されます。

右のカテゴリ内「灘校のこと」→「文化祭」で1つ1つの企画をご紹介していますが、現在文化祭を製作中の生徒たちからの発信のほうがリアルタイムで参考になりそうですね。

第73回 灘校文化祭

時が流れ、すっかり、息子の後輩たちの活躍の場となりましたが、
かつては息子も小学生の頃、楽しませていただく側であり、
灘校とのご縁はここから始まりました。

知的好奇心あふれる小学生にとって、どれほど魅力的な場であったか、なつかしく思い出します。

スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘とのご縁

息子が灘校に通っていれば灘校関連のものが家にあるのは自然なことで、訪れた人に見せようとしたわけではないけれど、あえて片付けておくことに考え及ばず、目に触れることがあります。
あるとき我が家に家電の修理のために来てくださった方が、灘校に関するものを目にして、「いいですね。僕も灘に行きたかったんですよ。」と言われました。その方もおそらく勉強好きで、灘校に入る素質はあったのだろうと感じました。家電の修理にも勉強が必要です。特殊な知識と技術が要ることであり、息子にも私にもできません。尊敬に値します。灘校や東大に入る素質はあっても機会がなかった人はいて、灘校生や東大生が持っていない知識を持ち、灘校生や東大生にできないことができる人はいくらでもいるのです。
ご縁をいただけたことへの感謝と、ご縁がなかった方々への謙虚さを、忘れずにいたいものです。

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校への批判

最近は目につかなくなりましたが、どこかにまだあるかもしれません。
灘校に関して事実ではないことを事実であるかのように書いて批判する人がいらっしゃるようです。うそをついて灘をおとしめようとしているというより、発言者ご本人、事実でないことを事実と思い込んでいるようにも見えます。自分は灘校に縁がなくてよかったのだと思い込みたいがゆえでしょうか。でも、縁がなくてよかったなんて、わざわざ思い込む必要もないのではないでしょうか。

灘校関係者(先生、生徒、卒業生、保護者)はもちろん、具体的に灘校を目指しているご家庭の方も灘校関係者から情報を得て、事実に即した灘校の魅力を充分に知っていますから、灘校に関して事実と矛盾する批判を目にしても、事実を知らない人が勝手に書いているものと判別でき、それで灘校を嫌いになったり、それを理由に灘校を受験することをやめたりはしません。事実に基づかない決めつけ・思い込みの批判は全く意味のないことです。

事実に反する発言で灘校の価値を低くしようとしても、実際の価値は低くなりませんし、それで自分が高くなるわけでもなく気が晴れることもないでしょう。それどころか、批判をしたいという思いが余計に自分の中でモヤモヤを広げるのではないでしょうか。

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校文化祭

ツツジを見ると、灘校文化祭が近づいていることを思い出します。

       IMG_0027 (1) - コピー


息子が小学生の頃、灘校文化祭と結びつけてツツジの時期を覚えさせました。

(参考: 灘中入試 2日間の国語・算数の詳細 と 理科の得点を上げる方法 )

灘校文化祭は毎年 5月2日と3日 9時~15時半です。

今年の文化祭のホームページはこちら→ 第72回 灘校文化祭

当サイトでも、数年前に1つ1つの企画をご紹介する記事を作成いたしました。
「文化祭」カテゴリー内、初期の頃の記事をご参照下さい。

卒業生たちの多くも、灘校文化祭で集まります。


テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

灘校 創立90周年

今日10月24日は灘校の創立記念日で休校です。
1927年(昭和2年)10月24日に設置認可を受け、この日が創立記念日となりました。

今年は創立90周年にあたり、記念音楽会が10月20日に行われました。
山田剛史氏園田涼氏ほかが出演、司会は松本和也氏と、灘校卒業生を中心とした構成で、生徒全員、希望により保護者も観覧できました。

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク