FC2ブログ

灘中入試に社会はないけれど

灘中入試説明会では中学担当の教頭先生がお話をされます。
以前は日本史の先生が中学担当の教頭先生でいらっしゃり、灘中入試で社会の試験がない件についてお話されていたことがあります。
中学入試の社会は考えるよりも暗記中心になってしまいがち。つめこみをさせられることによって社会を嫌いになってほしくない。灘中に入ってからの授業で社会の面白さを伝えたい、というお話でした。
そういうことで社会の勉強をしておかなくても灘中に入ることはできるのですが、実際、まったく知識がないと灘校での授業を理解するのに苦労します。試験で点を取るための勉強をする必要はなくても、ある程度の知識は身につけておくのがよいでしょう。高学年になると入試科目にある算数・国語・理科の勉強で忙しくなりますから、低学年までのうちに親しんでおくのが理想だと思います。

       
      

小学館や集英社のシリーズが昔からよく読まれていますが、社会が苦手な息子にも比較的読みやすかったのは、朝日小学生新聞に連載されていた、つぼいこうさんのシリーズです。

スポンサーサイト



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

社会の時事問題対策

灘中入試では社会はありませんが、社会重視の娘の学校の受験にはかなりお役立ちでした。毎年11月に発行されます。

 


時事問題ではありませんが、社会の補足にこちらもおすすめです。



テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

日能研カリテ(社会)で点を取るには

灘中はじめ兵庫県の男子校受験に社会は必要ないのですが、小4の時には社会の授業もカリテも受けなければなりませんでした。灘特進のクラス内での順位は算数・国語・理科の3科目合計で決まりますが、それでも社会のテストで何もわからないのは困ってしまいます。
優秀なお子さん、とくに国語のできる子は、社会のテキストを一読するだけで基本的なことは頭に入り、高得点を取ることができます。
息子の場合、手を動かして書くということをしないと、なかなか身に付きません。
理科と同じですが、演習問題として有効だったのが、こちらの問題集。実はこちらはカリテの過去問集で、同じ問題、似た問題もよく出題されるのです。少し改訂して出題されることもありますから、その点ご注意ください。








テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

☆ おすすめ ☆
 
語句問題対策に
灘の魅力を再確認
こんな玩具が好きでした
最新記事
カテゴリ
このサイトについて
Author:sapphire  灘中を目指すお子さんをサポートする親御さんに参考にしていただくことを願って作りました。息子はすでに灘を卒業して東大生となり、灘校情報の更新は今後ほとんどないと思われますが、過去の記事を引き続き参考にしていただければと思います。今後は1ヶ月に1度はなんらかの更新をしていきます。 他のルートからでも入手可能な情報や、ちょっとした記事は、どなたでもご覧いただけます。 灘中受験への取り組み・心構え、その他、個人的な事情や考え方も含まれる記事は、本当に役立てたい方だけに読んでいただきたく、有料限定記事(ブロマガ)とさせていただいております。一部の記事を除きFC2規定の最低価格100円とし、有料に見合ったボリューム・内容を心がけています。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

リンク

中学校受験 ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ご訪問者数
リンク